家賃保証会社を依頼するなら料金を比較して決定しよう

賃貸を経営する時の注意点

スーツの男女

賃貸保証をつけるメリット

賃貸物件を経営する時は、賃貸保証会社と契約するといいといわれます。それはメリットが多いからです。まず賃貸保証会社は、滞納があった場合の家賃を立て替えてくれますので、契約することで、家賃収入がきちんと入るようになります。またもし入居者が滞納をした時も、会社の方が滞納分の取り立てを行ってくれるので、オーナーが督促する必要がありません。入居者とのトラブルに巻き込まれるようなことはないでしょう。それから賃貸保証会社によって多少の差はありますが、保証の対象がしっかりしている場合は、契約することによって敷金や礼金が不要になる、あるいは、家賃を上げずに済むというメリットもあります。これはつまり、初期費用が安くなるわけですから、入居率が格段に上がることにつながります。借り手にとっても嬉しい特典だといえます。また、もし入居者が滞納を続けて、明け渡し問題に発展した場合も、そのための訴訟費用が保証されることがあります。その他、退去時の原状回復やハウスクリーニング、修理代が保証内容に含まれることもあります。このように、賃貸保証会社を利用することで、家賃収入だけでなく、金銭に関するあらゆる問題に頭を悩ませる必要がなくなるのです。また、運営に割かれる時間の削減にもつながるので、他に仕事をしながら賃貸経営をする場合などには、やはり賃貸保証会社と契約している方がいいでしょう。